和歌山大会の御礼と、会報第64号公開について

関西病虫害研究会会員の皆様

平素よりお世話になっております。

さて、この度、令和4年6月3日に開催致しました、関西病虫害研究会第104回大会に
おきましては、ご理解、ご協力を賜りまして誠に有難うございました。
お陰様で69名の方にご参加頂きまして、大きなトラブルもなく無事終了できました。

コロナ禍の中、ご参加頂きました皆様方に心より御礼を申し上げます。

 

 

続いて、関西病虫害研究会報第64号のJ-STAGEで公開について、お知らせいたします。

本会報は、第64号より冊子体の発行を廃止し、J-STAGEに掲載するオンラインジャーナルとなりました。
本会報は毎年6月1日に発行され、同日にJ-STAGE上で電子情報として公開されます。

今回、2022年6月1日に第64号がJ-STAGEで公開され、閲覧可能となりました。
以下のURLから閲覧をお願いいたします。
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/kapps/-char/ja/

和歌山大会における新型コロナ感染対策について

関西病虫害研究会第104回大会(和歌山大会)開催まで、あと1週間となりました。

本大会は、内閣官房新型コロナウイルス等感染症対策推進室からの事務連絡「基本的対処方針に基づくイベントの開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について」の内容に準じて開催いたします。

感染防止策につきましては、下記をご覧ください。

新型コロナ感染対策チェックリスト

和歌山大会対面開催の決定

関西病虫害研究会会員の皆様

本年6月3日開催の関西病虫害研究会第104回(和歌山)大会は、
対面形式で行うことに決定しましたので、お知らせいたします。

なお、新型コロナウイルスの感染防止対策の理由から、
事前申込者以外の大会参加は認めません(大会当日の受付は致しません)。
参加者の皆様におかれましては、感染防止対策へのご協力をお願いします
(後日、大会実行委員会から協力依頼のメールを送信します)。

皆様とお会いできることを楽しみにしております。

会費の変更、オンラインジャーナル化および新システム導入について

平素は、当研究会の活動にご協力とご理解を賜りまして有難うございます。

2022年1月26日の臨時総会において、2022年度より下記の通り会費を変更すること、また会報のオンラインジャーナル化が決定いたしました。会報につきましては第64号より冊子体の発行を廃止し、今後はJ―STAGEに掲載するオンラインジャーナルのみに変更いたします。

 

(1)個人会員    2,500円 →      3,500円

(2)賛助会員 一口 5,000円 → 一口 6,000円

(3)購読会員    2,500円 →      3,000円

 

*(2)(3)には、冊子体の代わりにDVDをお送りいたします。

(2)は、口数に応じた枚数となります(3口の場合、DVD3枚)。

 

2022年度の会費のご請求は2022年6月4日以降にお知らせ致します。お近くに6月3日までに新規に入会される方が居られる場合は、2021年度の会費(2,500円)のお支払いが必要とお伝えください。

 

6月以降に新たに会員管理システムの開設を予定しており、本システム導入に会員のメールアドレスが必要となります。賛助会員、購読会員および未登録の個人会員の皆様は、下記フォームよりメールアドレスを必ず登録してください

 

フォーム: https://formok.com/f/0qd4fnud

期限:   2022年5月末日

 

上記に関するお問い合わせにつきましては、下記へご連絡ください。

事務局代行 W.WORKS        kanbyochu_jim@w-works.jp

 

最新のお知らせは、随時ホームページにて通知いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

 

関西病虫害研究会第104回大会(和歌山大会)のご案内(演題決定・参加申し込み)

第104回研究会発表会および2021年度総会を以下のとおり開催いたします。

1.日時  2022年6月3日(金) 9:55~16:15

 

2.会場  和歌山ビッグ愛 大ホール

(和歌山市手平2丁目1-2 TEL.073-435-5200)

http://www.wakayamasposhin.or.jp/big-ai/access/

※新型コロナウイルスの感染拡大状況によってオンライン開催に変更する場合があります。開催方法は2022年4月末までに決定し、当研究会ホームページに掲載します。

 

3.日程

9:30~    受付開始

9:55~  開会、挨拶

10:00~   一般講演(大ホール:病害・虫害同一会場)

11:45~   昼休み(評議員会:2階201会議室)

13:00~   総会(大ホール)

13:30~   一般講演(大ホール:病害・虫害同一会場)

16:15    終了

 

4.発表演題

以下をクリックしてください。

第104回大会プログラム(2022.5.24.更新)

 

5.参加申し込み

事前申し込み制です。大会当日の受付は致しません。本大会へ参加を希望される方は、以下の申し込みフォーム(URLもしくはQRコード)からお申し込みください(講演者、座長も申し込んでください)。

(マスコミ関係の取材等は、別途、和歌山大会実行委員会までご相談ください。)

皆様多数のご参加をお待ちしております。

 

【参加申し込みフォーム】

https://forms.gle/ZGdFvwhj7aWUTvdH9

 

 

なお、このリンクはお使いの端末のセキュリティ上の理由により開くことが出来ない場合があります。恐れ入りますが、他のPCやスマートフォンからお申し込みください。

 

*参加申し込み期限: 2022年4月22日(金)17:00

 

*参加にあたり、関西病虫害研究会の年会費の納入が必要です。以下の事項をご確認ください。

 

【会員の方】

2021年度までの年会費をお支払いいただいた方のみ参加を受け付けます。未払いの会員は、2021年10月に有限会社ダブルワークスより郵送した振り込み用紙、または郵便局の振り込み用紙にて、下記口座までお振込下さい。

 

年会費の振込先(郵便局)

口座記号・番号 00890-6-17159

加入者名    関西病虫害研究会

 

  入金期限  2022年4月22日(金)

 

【非会員の方】

参加申し込み前に当研究会ホームページの入会申請フォーム(下記)より入会手続きをしてください。有限会社ダブル・ワークスから振り込み用紙が届きます。入金期限は会員と同じです。

 

入会申請フォーム   https://formok.com/f/0qd4fnud

会費に関するお問い合わせは、

有限会社ダブル・ワークス  E-mail  kanbyochu_jim@w-works.jp

 

6.講演要旨集

本大会の講演要旨集は、大会開催日までにPDF版を参加申込者あてにメールで送付し

ます(各自で印刷のうえご持参ください)。

 

7.講演発表について

講演時間:1題15分(講演12分、質疑応答3分)

講演方法:各自ノートPC持込み(各自操作)

・プロジェクターへの接続はアナログRGB D-sub 15です。HDMIへの変換のショートケーブルもご利用可能です。

・自前のPCがご用意できない場合は、和歌山大会実行委員会(以下のお問い合わせ先)にお早めにご相談ください。

 

8.オンライン開催について

新型コロナウイルスの感染拡大状況によってオンライン開催に変更する場合は、2022年4月末までに決定し、研究会ホームページに掲載するとともに、参加申込者にメールでお知らせします。

また、開催日の3日前までに参加申込者にZoomウェビナーの招待メールを送信します(招待メールが届かない場合は和歌山大会実行委員会までお問い合わせください)。

なお、講演者には、トラブル予防のため、事前に発表用のパワーポイント等のファイルを提出して頂きます(提出〆切:2022年5月下旬頃を予定)。

 

9.大会・講演発表に関するお問い合わせ

 

和歌山大会実行委員会

 

和歌山県果樹試験場 かき・もも研究所

(担当:井口、大谷、弘岡)

〒649-6531  和歌山県紀の川市粉河3336

Tel: 0736-73-2274

E-mail  kanbyo2022wakayama@gmail.com

 

※緊急時以外の連絡はなるべくメールでお願いします。

会報の電子ジャーナル化に関するお知らせ

『関西病虫害研究会報』は、1958年の創刊以来、印刷物として発行を継続してまいりましたが、昨今のペーパーレス化の流れや研究会の経済状況を鑑みて、第64号よりオンラインジャーナルに移行することとなりました。今後は、冊子版を廃止し、J-STAGEのみの公開となりますので、ご理解いただけますようお願い申し上げます。

 

これに伴い、年次大会での講演要旨について、下記の点がこれまでとは異なりますので、ご注意ください。

——————————————————–

大会の講演要旨の様式が変更されています。会報への論文投稿者も講演を 希望する場合は要旨の提出が必要になりました。「講演要旨」は大会時のみ使用され、
J-STAGEには公開されません。

———————————————————

関西病虫害研究会第104回大会(和歌山大会)の開催および関西病虫害研究会報第64号(2022)への投稿案内

第104回研究会発表会(和歌山大会)および2021年度総会を下記の通り開催いたします。

本大会は対面開催の予定ですが、新型コロナウイルスの感染拡大状況によってオンライン開催に変更する場合もあります。開催方法は2022年4月末までに決定し、本ウェブサイト等でお知らせします。

1.日程: 2022年6月3日(金曜日)9:30〜16:30(予定)

2.開催方法:

(1)対面開催の場合

会場: 和歌山ビッグ愛 大ホール(和歌山市平手2丁目1-2 TEL.073-435-5200)

http://www.wakayamasposhin.or.jp/big-ai/access/

講演方法: 各自ノートPC持ち込み(各自操作)

(2)オンライン開催の場合

Zoomによるリモート開催

講演方法:パワーポイント等を用いた口頭発表

*トラブル予防のため、発表者は事前に発表用のパワーポイントファイルを提出して頂きます(提出〆切:2022年5月中旬頃を予定)。

*ファイルの提出期限、提出先および講演要領等の詳細は、講演申込者宛に2022年4月末までにお知らせします。

3.講演申込および投稿

・講演申込先: 各府県編集委員(下記の8.)

・講演申込〆切:2021年12月20日(月)必着

論文を投稿しない方は、申し込みの際に投稿票のみを提出してください。

・講演要旨については、2022年2月18日(金)までに各府県編集委員(下記の8.)へご送付願います。今回、「講演要旨」の様式が変更になりましたので、第104回大会での口頭発表を希望される方は下記の様式にしたがって作成し、投稿票を添えて提出してください。論文を投稿された方も口頭発表を希望される場合は講演要旨の作成が必要です。

KPPS講演要旨様式

・講演は1題15分(講演12分、質疑3分)の予定。

・総説、原著論文、短報、資料は投稿規定にしたがって、作成してください。各原稿は、2021年12月20日(月)までに各府県編集委員(下記の8.)へご送付願います。

・原稿に関する詳細は各府県の編集委員にお尋ねください。

4.大会参加の当日受付は致しません。会員・非会員とも発表の有無にかかわらず、事前の申し込みが必要です

*参加方法の詳細については2022年3月頃にお知らせします。

5.評議員会:未定

6.総会:未定

7.その他、追記事項は、随時ウェブサイト上でお知らせします。

8.編集委員(投稿先)

静岡  内山 徹  (静岡県農林技術研究所茶業研究センター)

愛知  水口 智江可(名古屋大学)

岐阜  渡辺 秀樹 (岐阜県農業技術センター)

三重  西野 実  (三重県農業研究所)

滋賀  泉津 弘佑 (滋賀県立大学)

京都  徳丸 晋  (京都府農林水産技術センター生物資源研究センター)

大阪  西岡 輝美 (大阪府立環境農林水産総合研究所)

奈良  野々村 照雄(近畿大学)

和歌山 菱池 政志 (和歌山県果樹試験場うめ研究所)

兵庫  松本 純一 (兵庫県立農林水産技術総合センター)

地域外 増井 伸一 (静岡県農林技術研究所果樹研究センター)

事務局 金子 修治 (大阪府立環境農林水産総合研究所)

 

9. 和歌山大会実行委員会

和歌山県果樹試験場

(担当:井口雅裕)

〒643-0022 和歌山県有田郡有田川町奥751-1

Tel : 0737-52-4320

 

(関西病虫害研究会事務局 金子修治)

【重要】関西病虫害研究会事務局の移管について

2021年6月10日の総会で決定しましたように、事務局を下記(1)〜(3)へ移管しましたのでお知らせ致します。

担当する事務局機能は、( )内の通りです。

 

(1)有限会社 ダブル・ワークス(名簿および会費の管理等)

(2)会長所属機関:大阪府立大学(転載許諾書作成・日本学術会議への対応等)

(3)(地独)大阪府立環境農林水産総合研究所(その他事務)

*(2)(3)の任期は第104回大会まで。その後2年ごとに別機関へ移管します。

 

2021年6月までの事務局所在地(農研機構 野菜花き研究部門 安濃野菜研究拠点)には、現在、事務局はございません。

転載許諾申請や、その他お問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームからご連絡ください。

今後のお知らせは、ホームページおよびメールにて通知いたしますので、メールアドレスを登録されていない正会員(個人会員)は、11月末までにこちらからお知らせください。何卒よろしくお願い申し上げます。