関西病虫害研究会報への投稿締切と投稿規程9条の改正(既報)について

・投稿〆切について
これまでは投稿する論文(原著・短報)によって締切が異なっていましたが、第57号から原著と短報のいずれについても締切が12月20日となりました。
締切までにご投稿頂けますよう、ご注意願います。

・投稿規定の改正について(9月1日送信メールと同様)
2015年発刊の会報第57号から、下記のように短報にも英文摘要の記載が必要となります。お手持ちの会報第56号の投稿規程(今年から最新版を掲載しています)あるいは研究会HPでもご確認いただけます。投稿に当たっては、投稿規程をご確認いただき、投稿いただきますようお願いいたします。


9. 全ての原稿の1頁目に和文の表題・氏名(所属)を記載する(ただし,英語論文の場合はこの限りではない)。さらに,総説,原著論文,雑録,および短報で は英文の表題・氏名(所属)を記載する。原 著論文では,英文摘要,緒言,材料および方法,結果,考察,和文摘要,引用文献を各項目順に記述する(各項の表題は随意)。短報では,英文摘要,緒言(表 題は記述しない),材料および方法(表題は随意),結果および考察,引用文献を各項目順に記述する(和文摘要は不要)。英文摘要につ いては,投稿前に英文 校閲を受けることが望ましい。

以上、どうぞよろしくお願い致します。