関西病虫害研究会第102回大会(京都大会)での特別講演について

関西病虫害研究会第102回大会(2020年5月28日 (木)、ホテルセントノーム京都)において、特別講演を行います。演者およびタイトルは以下の通りです。
会員の皆様多数のご参加をお待ちしております。

京都府立大学大学院 生命環境科学研究科
久保 康之 先生
「ウリ類炭疽病菌の感染器官形成と病原性」

農研機構 野菜花き研究部門
武田 光能 先生
「害虫の季節適応の解明から防除適期の予測と発生予察を考える」